スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ん坊の正体

2008.09.06 ひとりごと
6


人は産まれたとき

みんな天使だったんだね



スポンサーサイト

正直者

2008.08.28 photo is...
1



ココロのブレは隠せません。



青い春と書いてセイシュン

2008.06.14 photo is...
1



ドラえもんの青は

涙の青なのです。



人は傷ついた分

人に優しくなれるんです。


キュートな怪獣

2008.01.17 photo is...
*

NIKON FM3A + NATURA1600

キュートキュート



この世に赤ちゃんがいなくなったら
もっと争いが増えると思う。



サクラサク

2007.12.07 ひとりごと
5日は10月にあった宅建の試験の合格発表日でした。


なんとか合格しましたよ~(。・ω・)ノ゙

改めてやっぱ自分って運があるなぁ~ってつくづく感じる。


(ちなみにうちの姉も合格してたから一安心




てか、試験終わった次の日
ソッコー会社近所の自動車学校調べましたよ!(笑)


今年中にもう一つ免許取りたくてね~

バイクの中免!(今はこう言わないのかな?)

でもマニュアルかオートマかで迷っている内に
11月に入り寒くなってきたので
やっぱり来年の春くらいかな。


来年は色々動くよ~~


あ~あ~うぅ~

2007.11.02 ひとりごと
お久しぶりです。お元気ですか?

2ヶ月ぶりです。

9月から身の周りに色んな事が起こって
先月やっと宅建の試験も終わりました。



結果は12月5日です。

とにかくひと安心ってとこです。


久しぶりのブログアップで暗い話なんですが、
昨日ニュースで聞き覚えのある地名と
見覚えあるアパートが映ってました。

26歳の一人暮らしのOLがアパートで殺されたそうです。

その場所は家の近所です。

今日確かめに行ったらやっぱりそのアパートで
警察やTV局が囲っていました。

しかもショックだったのが、私がこっち越してきてから
通る度にずっといいなぁ~って思っていたアパートだったんです。

外観がレンガ調でできていて可愛らしい感じ。

もし私が一人でこの辺でアパート探してたら絶対住んでいたと思う・・・


本当に怖い。


色んな事が頭を巡った。

その現場は正直私の住んでいる場所より安全だと思い切ってた。

近くに交番、まん前には四斜線の道路、
真横には大きなスーパーとパチンコ店。

24時過ぎても人通りは多い所だ。

でもそんなの関係ないんだなぁって改めて感じた。


本当怖くて今日何度もヤフーニュースを見た。

そこでもまたまた私を脅かすような事が・・・


まず、事件当日の夜、殺された女性の部屋の下に住む住人は
「キャーやめてー!」と叫ぶ声と
30分くらい床をドタバタとする音を聞いていたにもかかわらず何もしていない。


なんで???????

って本当聞きたい。言いたい。

あんたが悲鳴聞いてすぐ通報していたら
警察なんて一分でこれる距離なんだから
30分争ってる間に来れるやん!!!

日本ってもう本当にやばくないか??!!


そしてこのアパートなんと7月にも
別室の女性が同じような被害を受けていた。


警察は何してんの?????????


本当つくづく自分を守るのは自分だけなんだって思う。

当たり前の事なんだけど。

でもそれってちょっと悲しい。

それでも地球は回ってる。

2007.09.16 ひとりごと
1


人は死んだら何処へ行くんだろう。


動かなくなった体は
もう何の意味も無くなるのだろうか。

専務が亡くなったって
世界は何事もなかったように回り続ける。

それは私が死んだ時も同じなんだろうなぁ。
と改めて思った。


葬儀が終わって食事をし、帰ろうと一階に下りると
たった数十分前まで悲しみに溢れていた一階のフロアが
次の葬儀の準備を着々としていた。

そう。

こんな風に世の中は回っていくんだ。



とても悲しかった。

涙が溢れた。


自分の大切な人達にはこんな思いして欲しくない。

長生きしよう。

そして皆を看取ってから死のう。


この日を忘れないように

2007.09.06 ひとりごと
昨日、会社の専務が亡くなった。

と言うのを今日の朝聞いた。

車の運転中に苦しくなり、
薬を飲もうと停車したが間に合わず
ハンドルを覆うように倒れていたのを
朝になって近所の人が発見した。

車内には薬が散乱してたらしい。

51歳だった。


笑顔がとても素敵な人だった。

私はよく「ハニカミおやじ」とからかっていた。


最初、知らせてくれた人が
何を言っているのか理解できなかった。


え??何??どこの専務??


トイレ掃除しているうちに
だんだん現実がわかってきて涙が溢れてきた。

給湯室を通りかかると
女子達が葬式に関する常識話をしていた。


余裕だな・・・
私なんかよりずっと長く専務と過ごしているのに・・・


正直そう思ってしまった。


(まぁそれは大人だからだろう)


それからの今日は長かった。

私は給与振込みしなきゃいけなかったが、
他の社員は取引先や業者への電話・FAX。

仕事をしている内にこの現実が
また信じれなくなってきた。


人間って本当に勝手な生き物だと思う。

死ぬってわかってたらもっと
してあげたい事たくさんあったのに・・・と
思うのは当然誰もが一度は思うだろう。

でも実際、危ないとわかっていても何もしないんじゃない?


専務はもともと心臓が遺伝的に弱くて
数年前に大手術をしていて
体の中にパイプのような物を入れながら生活していた。

薬も毎日たくさん欠かさず飲んでいて
体に時限爆弾を抱えてる状態だった。


みんな専務が長生きできない事わかっていた。

だけど・・・


先月友達の結婚式で京都へ行った時、
帰りにみんなで清水寺へ行った。

女子は清水寺と言うと縁結びって事で盛り上がり
みんなで買い合いっこした。

その帰り道にふと

「専務に健康お守り買ってあげよっかな~」

と頭をよぎった。


が、わざわざ坂道を戻ってまで
買わなくてもいっか~っと留まった。

結局私も一緒だ・・・


帰り道の信号待ちの車の中で
ハンドルに頭を押しあててみた。


こんな風に一人で・・・



会社まで1時間半かかる距離を毎日通って、
誰よりも遅くまで残る。

夏休みも2日しか休まなかったらしい。

本当に働きすぎだった専務だ。


今日からはゆっくりお休みになって下さい。


気分爽快

2007.09.03 photo is...
0



この色鉛筆、もともと二色だった訳じゃありません。

短くなって鉛筆削り機に入らなくなった鉛筆同士を
くっつけて使ってるんです。

これ社長のアイディア。



なかなかエコですなぁ~


ここまで使い切ると本当に気持ちいいですよ~


電波に乗って

2007.09.01 ひとりごと
5



最近のおじいちゃんと孫はこうやって顔を見ながら話をする。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。